住宅ローンを繰上げ返済する場合 〜 住宅ローンどこで借りる?

main_top_over_navi
main_top

住宅ローンを繰上げ返済する場合

住宅ローンを組んでいる方にとっては、繰上げ返済をしながら、 なるべく早く返済したほうが得だという考えがあるでしょう。 繰上げ返済をすると、返済額軽減と期間短縮が出来るのです。 住宅ローンの繰上げ返済をする場合、期間短縮で支払うメリットとしては、 融資の申し込みをした期間よりも、短縮して返済出来ることがあげられます。 また、毎月の返済額が減るという方法は返済額軽減といって、 住宅ローンの繰上げ返済の期間は変わらず、金額だけを減らします。 住宅ローンの返済は、なるべく早く済ませてしまいたいと考えるのが 一般的だと思いますが、ある程度の余裕資金を残しながら、 育児などにかかる資金も考えて、繰上げ返済を計画的に行いましょう。 また、忘れてはいけないのは住宅ローンの繰上げ返済をする場合には、 手数料がかかることが多いということがあります。 ですから、こまめに繰上げ返済をするよりも、ある程度のまとまった 額を作ってから行うほうが良いでしょう。 住宅ローンをなるべく早めに終わらせたいとあせってしまい、 そのたびに繰上げ返済をしていた場合、逆に損をしてしまうことがありますから、 その点は良く考えて行うことが大切です。 他にも期間短縮の繰上げ返済を行うと、 住宅ローン減税の対象外になってしまう場合もあります。 また、他の住宅ローンへの借り換えを行おうとしても、 出来ない場合が出てきますので、繰上げ返済をする場合には、 あらかじめ下調べをしっかりすることが必要でしょう。 まとまった額で住宅ローンの繰上げ返済を多く行えば、 数百万円単位でも削減が期待できるのですが、 手元に資金が残らないと、今後必要な時に困るかもしれません。 充分に予定資金も考えたうえで、手続きを行うと良いでしょう。 住宅ローンとは、新築物件や中古物件、一戸建てや土地の購入、 自宅のリフォームや別荘の購入などをする場合に組むローンのことで、 住宅ローンを利用する場合には、長期間にわたって大きな金額を借りることに なる為、よく考えたうえで利用することが必要です。 今後の家族にかかる資金なども考えて、申し込む場合には様々なことを 考えたうえで、計画性をもって行うようにしましょう。

Copyright © 2011 住宅ローンどこで借りる? All Rights Reserved.